山の学校・春開催

【山の学校】5/29(土)
ここ2年間、ある出来事から鬱で、本来は身体も動かすことができなかった。中山間地域の草刈りと仲間の助けで、動けた事実。
2017年竹内さんの九州農業ドリプラで、約600人のお客様の前で、子供の居場所づくりを核とした中山間地域振興事業提案した。
その前後「山の学校」に結び付く20もの事業を展開した。保育園児中山間田植え、ネイチャーゲーム、秋の収穫祭、啓発イベン
ト(講演・パネルディスカッション・コンサート)、マルシェ、自然栽培親子クッキング教室、啓発映画、啓発舞台などなど。
2018年には、心より尊敬するマイファームの西辻社長と京都で3時間も話ができ、翌年佐賀で無料で講演をしていただいたり、
中山間地域全国屈指の講師、楠本先生と二度も同じ舞台で中山間地域の先進事例講演を行わせていただいたり。
長い鬱により2017年福岡国際会議所で掲げたプランは、もうできない。中山間地域の農家高齢化は深刻、早く動きたい。身体は
動きたいのに気だけは焦る。そんな中、2年間山でやり続けた草刈り。きっと今は、プランの進行より、もっとも過酷な夏の中山
間地傾斜法面でもっと汗をかきなさいと告げらてたのであろう。
鬱は、草刈りと、いろんなことがあっても信じてくれる仲間と、中山間の仕事二年前の上司三人と家族と尊敬する山の農家がいて
直せた。「山の学校」の取組は、自然観察や体験でえた、失敗してもくじけず前に向く心を応援いたします。

Follow me!

前の記事

山の学校・春開催

次の記事

名尾公民館(元分校)5/30