【山の学校2021秋】

【9/20 山の学校2021秋】
こう見えても、小さな頃よりずっと野球をやっていた。雨の試合の時は、なんか余計にワクワクした。大げさなまでのヘッドスライディング。ユニフォームを汚すことが楽しくて。洗えばまた白くなる。白いままでいることもできる。子供たちを外へ。
その日の中山間は、青い空、白い雲、刈取り前の稲穂がおじぎをし、彼岸花が咲き誇り、まったはんが歩き話すリズムと同じ歩調の親子、この山の川は、砂地で自然が残ったいい川だと以前、川ちゃんから聞いていた。「いい川」カヌーから降りた川ちゃんと子供の姿を見ていると、ほんとにそう思えた。そしてまた同じ志をもった方ともご縁をいただいた。今日もずっと山でした。いろんな人と長話をし、中山間地域の田んぼを囲んだコミニケーションゆっくりですけど動いていく。本当にありがとうございます。

Follow me!